誰でも

お気に入りの物ってありますよね

不思議です

見ただけでテンションアップして

機嫌よくいられたりします

 

こないだこんなリクエストがありお受けしました。

自分がいつも使っている化粧品でトリートメントして欲しい

 

そうですよね

後々合わない化粧品でお肌がつらい思いをするのだったら安心できるものを使ってもらいたい

敏感な人ならなおさらです

 

ただここで勘違いしがちなものがあるのですが

しみる刺激がある ≠ 自分の肌に合わない

これ一緒ではないのです

 

しみる感覚は一瞬のものとして考えてください。

言い換えれば有効成分が浸透しているのです。

使い続ければお肌に刺激がなくなっていきます。

 

もちろんしみる刺激がずっと数時間も続くは使うのを止めたほうがいいのですが

そんなことなくしみきってしまえば無刺激です。

キズがあったら安全な水だってしみる刺激ありますよね

一緒なのです

 

私の考えは初め多少のしみる刺激はあっても

お肌が整えられるなら

使用するべきだと思います。

 

今回はサロンの化粧品が使えない方ではなかったのですが

よりお気に入りの化粧品でとのことでお引き受けしました。

 

 

有効成分の充実度合いをみたら

よくあるものでしたが

成分ではない相乗効果は素晴らしい!!